search
料理監修「森山嘉久」
AGEHAS料理総監修「森山嘉久」という男

秋篠宮公邸での料理人も務めた森山嘉久シェフは「肉の森山」の異名を持つ料理人です。

 

そんな森山シェフに総監修いただき、AGEHASスタッフはお肉を中心とした料理の腕を磨いています。

 

【森山嘉久シェフ経歴】

 

【主な実績】

秋篠宮ご夫妻のモンゴル公式訪問で、大使公邸の会食で料理提供

・1969年(昭和44年)- 11月19日、栃木県小山市出身。

・1988年(昭和63年)- 栃木県立小山高等学校卒業。

 

株式会社プリンスホテルに入社(赤坂プリンスホテル勤務)

・1990年(平成2年)- 万座プリンスホテル出向、ビュッフェを担当(朝食、昼食、夕食)

・1993年(平成5年)- 苗場プリンスホテル出向、レストラン(ニューヨーク)・宴会場(三国)を担当。

 

・1996年(平成8年)- デックス東京ビーチ(お台場)施設内レストラン勤務、副料理長(スーシェフ)

・1998年(平成10年)- 焼肉チェーン料理長として勤務。

・2001年(平成13年)- 日本大使公邸料理人として3ヶ国(カザフスタン・モンゴル・ニュージーランド)に赴任。

・2005年(平成17年)- ザ・プリンスパークタワー東京、シャングリラホテル東京に勤務。

・2011年(平成23年)- 1月、Forest Mountain Internationalを設立

2018/04/09